【移住者交流会】令和6年度_第1回もがみまち移住者と町民の交流会

最上町で、最上町に移住された方と町民を対象とした交流会が開催されます。

最上町からのメッセージ

移住先での暮らしは分からないことも多く、不安が大きいものです。最上町での暮らしがもっと楽しく、安心なものになるように、町民の皆さん、また移住者の皆さんと気軽に交流してみませんか?

もがみまち移住者と町民の交流会は、移住者同士の交流だけでなく、移住者と町民の皆さんとの交流も目的に企画しています。ぜひ、移住者の皆さんと交流をしてみたいという町民の皆さんのご参加もお待ちしております!

イベント概要

日時:2024年7月29日(月) 17:00~

会費:2,000円(お料理代/1部のみ参加の方は無料)

第1部:17:00~ モルック体験会 (ふれあいの里ゲートボールセンター)
フィンランド発祥の子どもから大人まで楽しめる簡単なゲームです。チーム対抗で
プレイします!ワイワイ楽しみましょう!

第2部:18:30~ 交流会(une)
「もがみのフランス料理トトマビ」のオードブルを囲んで交流会を行います。移
住後の悩みや、最上町での暮らしのコツについてなど、ざっくばらんにお話し
ましょう!

お申込み:最上町役場 まちづくり推進室 0233-43-2261 またはコチラから

申込〆切:7月26日(金)

昨年の交流会の様子

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最上暮らし連携推進員の梶村です。
滋賀県出身で真室川暮らしが10年目の移住者です。地域おこし協力隊の後輩と起業し、真室川町の移住推進業務に取り組むほか、2023年から町の食材にこだわった手づくりおはぎのお店も始めました。
季節ごとに山菜採りや渓流釣り、蛍狩り、雪板を楽しんでいます。

目次